スタッフ紹介

伊澤弘二(いざわこうじ)

【経歴】

栃木県宇都宮市で生まれ育ち学生時代はサッカーに没頭。

高校時代に腰椎椎間板ヘルニアと診断を受け、痛みで思うようにプレーできなかった苦しい経験から治療院業界を志す。

鹿沼東高校を卒業後

帝京平成大学ヒューマンケア学部にて柔道整復師(医療系国家資格)を取得。

 

柔道整復師とは、受験資格を得るまでに約3000時間に及ぶ講義と実習を経て、解剖学、生理学、運動学、病理学、心理学、整形外科学、リハビリテーション学を学び、体についての知識を身につけた治療のエキスパートです。

 

大学卒業後は東京都板橋区の1日100名以上の患者様が来院される整骨院で

8年間勤務し、うち5年間院長として勤務。約70,000名の治療実績を誇る。

2018年4月に故郷である栃木県宇都宮市桜に「わざあり整骨院」を開院。

現在は栃木県社会人サッカーリーグ「揚茜クラブ」にて選手兼応急処置スタッフとして活動中。


ご挨拶

はじめまして、わざあり整骨院院長の伊澤弘二と申します。

私の使命は痛みや不調で苦しむ方々を治療し社会の健康増進に貢献することです。どこにいっても治らない、原因がわからない症状でお悩みの方はどんな些細なことでも結構ですのでぜひ一度当院までご相談ください。

 

趣味

サッカー、ギター

座右の銘

行雲流水」