骨盤矯正はいつからやるべき?

皆さんこんにちは( ^^) 

骨盤矯正でもご好評いただいております、

わざあり整骨院の伊澤でございます。

昨日来院された患者様からの「産後の骨盤矯正はいつからやったほうがいいの?」という問い合わせについてこちらのブログでご回答させていただこうと思います。

妊娠中や出産の際には、関節を弛緩させる(産道を広げるため)「リラクシン」という女性ホルモンの分泌が多くなります。その結果関節の支持性が低下し筋肉や関節にかかる負荷が大きくなります。そのため妊娠、出産をきっかけに腰痛や坐骨神経痛などの様々な不調をきたす方が多いです。当院では、産後2か月経過してからの施術をお勧めしており「インナーマッスルトレーニング」「骨盤矯正」の二つを併用して行います。妊娠中に低下した筋力を増加させ、関節を支える力を高めながら正しい位置に骨盤を戻すよう施術していきます。目安の期間は3~4か月です。産後長期間経過している場合でも大丈夫!(施術期間は長くなることが多いですが、、、)お気軽にご相談いただければと思います。以上になります、最後まで読んでいただきありがとうございました。