交通事故での痛みはなぜ治りにくい!?

皆さんこんばんは(^^)栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

過去に交通事故でムチウチになって以来、首の痛みが取れない、、、腰の痛みが取れない、、、などの症状を訴える患者様は多いように感じます。

なぜ事故をきっかけにこのような慢性的な痛みになってしまうケースが多いのでしょうか?

それは不意に起こる急激な衝撃の為、体の表層ではなく深層のインナーマッスル(姿勢保持筋)を損傷してしまうケースが多いからなんです。姿勢保持筋は座っていても寝ていても常に働いている筋肉の為、一度損傷すると修復に時間がかかる筋肉なのです。また、事故後にきちんと治療を行わず放置してしまうと痛みをかばった姿勢(歪み)が定着してしまい、これも回復を滞らせる大きな原因となります。事故後はきちんと病院で診断をもらい、診断に基づいた適切な治療をするようにしてください。整骨院では診断をすることはできませんが治療を行うことができます。事故から期間が経過してしておりずっと不調を抱えている方も決してあきらめず、病院や整骨院の信頼できる先生に相談してみてください。必ず力になってくれるはずです(^^)もちろん当院もです!

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。