日本人は水っぽい!?

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

全国的にはすでに梅雨入りをしている地域もありますが、関東ももう間もなく梅雨入りというところですね。

梅雨は苦手、、、体調が悪くなる、、、という声も多く聞こえてきます。人が快適と感じる湿度は50~60%と言われていますので、梅雨に湿度が70%を上回る日が多くなると不快に感じる方が増えてきます。元来、日本人の体質は水分過多の傾向があるようで、その要因は2つあります。

 

①冷たいものを好んで飲む文化

日本ではレストランに行けば氷入りの水が当たり前のように出てきますが、アジア諸国で氷入りの水を飲むのは日本人くらいで、ビールなども常温です。

 

②生魚を食べる文化

日本は海に恵まれ、昔から魚を生で食べる習慣があり、多民族に比べて水分を含みやすい体質を持っています。それに加えて梅雨の湿度の影響を受ける事で、私達の体内の水分は飽和状態になりそのため、梅雨時は様々な不調が出やすくなるのです。

 

簡単な予防法としては、室内の湿度を50%~60%に保つ、軽い運動やサウナなどで汗を流す、冷たいものを摂らないなどが挙げられます。梅雨入り前に、体調を整え梅雨を健康に快適に過ごしていきましょう(^^)♪

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。