座禅で調身、調息、調心

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。今回は私も実践している「座禅」を行うことで期待できる健康効果について書いていきたいと思います。

【座禅を行うことのメリット】

①丹田呼吸(腹式呼吸)がしやすくなりセロトニンの分泌を促される

セロトニンとは、精神を安定させたりホルモンとしても働き、消化器系、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などの制御など働きがある。

②脳波が安定する

脳波は5種類に分けられ、そのうちのアルファ波は別名

「幸福の脳波」とも言われています。

 

私自身は精神の乱れや疲れを強く感じる時に座禅を組むのですが、時間は30~40分(線香が燃えきる時間)を終えると何とも言えない爽快感を感じることができ、なんとなく体内でセロトニンが分泌され、アルファ波が出ているように感じることができるはずです。詳しいやり方については流派により異なったりしますので、インターネットや本を参考にしていただければと思います。コストもかからずすぐに実践できる方法になりますのでお勧めです。ぜひ一度お試し下さい(^^)/最後まで読んでいただきありがとうございました。