治療を受けるにあたって

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。本日は主に整形外科やペインクリニックで行われるブロック注射について書いていきたいと思います。

※ブログに書く内容は、あくまで私個人の考えです。

当院に来院される患者様から聞こえてくる多くは

「ブロック注射は効かない、その場しのぎ」

「打ってから何日かはいいけど戻る、、、」

「ものすごく痛かった、、、もうやらない」というものです。患者様が感じている事実に間違いはありませんが、ブロック注射注射について正しい知識、理解がないように感じます。

ブロック注射にもいろいろな方法があり、強い痛みを伴い副作用のリスクが高いものや、トリガーポイントブロックと言われる比較的簡単でリスクの少ない方法など様々です。痛みを緩和させることも大きな目的なのですが、痛みを和らげ交感神経の働きを抑え血管を拡張させ、血流改善を促し組織の修復を促すというもの。注射を打つ医師の経験や技量による差が大きく出るともいわれています。治療を受ける際には医師の説明をよく聞き、理解することに努めてください。

なぜなら、治すための治療も医師の方針に沿ったものでなければ十分な効果が得られないからです。

当院では、患者様の痛みを解消させるための治療はもちろん、なぜ痛みが出てしまったのか?の原因追及と根本可決を目指した治療を行っています。私は医師ではなく柔道整復師ですが、患者様に関わるという点では同じだと考えています。

 

ここからは私からのお願いです。

治療を受ける際には、説明をきちんと聞き理解し納得した状態で治療に臨むよう努めること、治療法だけでなくあなた様の目でしっかり先生を判断することをしてください。良い先生に巡り合えた時、あなたの体は間違いなく改善に向かうはず。一回での治療の効果ではなく、あなた様の未来を見据えて診断、判断し治療計画を立ててくれ、治すために真剣になってくれる、そんな心から信頼できる先生には大切なお体を任せてみてください。痛みや不調はかならず治ります。一人で悩まず抱え込まず、お近くの病院や整骨院、治療院に相談してみてください。

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。