自律神経を整えるツボ(労宮)

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。昨日は悪夢について書かせていただきました。本日は悪夢の改善に限らず、自律神経の働きを整えたり眠気の解消にも有効だと言われている簡単なセルフケアの方法をご紹介したいと思います。

ざっくりお伝えすると、手のひらにある労宮(ろうきゅう)という両手に位置するツボを押圧する、それだけです。詳しい場所はというと、手を握ったときに中指の指先が第三中手骨という骨にあたります、その両側に凹みを触れることができます。そのいずれかが労宮になります。(※流派などにより見解が異なるため、押して心地よさを感じるほうを自分の労宮としてください。)場所がわかったら特に時間などは気にせずに心地よさを感じるようになるまで押してほぐしてみてくださいね。押してみて自律神経が整ったかどうかは正直わからないと思います。しかし、眠くても寝られない会議や授業中などにやっていただくと、その場で効果を実感することができるかもしれません。気軽で簡単にできる方法になりますので皆さん是非お試しください(^^)/

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。