和食が健康に良い理由

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤でございます。私事ですが、昨日宇都宮にある割烹店で夕食を食べてきました。初めてお邪魔したお店だったのですが、感動すら覚える美味しさでとても有意義な時間を過ごさせていただきました。大将、本当にありがとうございました。おいしいものは心も体も健康にしてくれますね(^^)♪さて、本日のコラムですが

「和食が健康に良い理由」というテーマで書いていきたいと思います。

海外で日本食が注目されたのは、健康に良いという点です。和食には次のようなメリットがあります。

 

①主食、主菜、副菜がそろっていて一汁三菜の黄金バランスである。

②低脂肪、低カロリーが低い

③素材のうまみを活かした薄口の味付け

④生の食材を食べる文化(生卵、馬刺し、魚の刺身)

⑤発酵食品が多い(醤油、みそ、納豆など)免疫力を高める

 

などの効果があります。このような食文化は世界的に見ても日本独自のもの、最近ではその健康効果から海外のセレブ達の間でも和食を取り入れている方々が増えてきているようです。健康を構成する要素として「栄養」が占める割合は非常に大きいと考えています。皆さんもぜひ毎日の食事を見直し、健康で素敵な食生活を心がけていきましょう(^^)/

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。