蚊に刺された後はどうするの?

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

昨日は海の日、絶好の行楽日和でしたね(暑すぎますが、、、)夏は海やプールに行ったり、山でキャンプやBBQをしたりと夏ならではの楽しみがたくさんありますよね ♪ しかし同時に気を付けたいのが「蚊」などの害虫による被害です。昨日私は長時間屋外にいたのですが、今朝自分の足を見てみると数十か所に及ぶ蚊に刺された跡、、、とにかく痒い!!

ですが絶対にかいてはいけません。蚊に刺された後に重症化するほとんどが痒みに耐え切れずかきむしってしまうことで起こります。私のケースのように時間が経過してから気がついたパターンの場合には効果が減ってしまうのですが、刺されてからなるべく早いタイミングで50℃くらいの熱めのお湯で患部を洗い流すのが効果的です。その理由は、蚊が刺す痛みを感じさせないようにするために出す唾液が腫れや痒みの原因であり、それを洗い流すことでアレルギー反応を少なくすることができるためです。

基本的に刺されないように予防することが大前提ですが、いざというときには今回の方法を試してみてくださいね(^^)/

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。