筋肉はどうして固くなるの?

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

本日は「筋肉が硬くなる理由」について書いていきたいと思います。

筋肉とは本来伸縮性のあるとても柔らかい組織です。凝り固まった状態は体に様々な悪影響を及ぼします。偏った食生活からくる栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れで、筋肉を柔らかい状態に保つためのエネルギー(ATP)が体内でうまく生成できなくなり徐々に硬くなっていきます。

そうして硬くなった筋肉は血管や神経を圧迫し異常感覚を感じるようになります。それが凝り感や重圧感の正体です。このことを理解できると、筋肉をほぐすだけでは治らないということは容易に想像できますよね。当院では健康を構成する要素は3つ①骨格②栄養③精神(信念)だと考えています。これらの要素がすべて円滑に巡ることで健康で豊かな生活が得られると私は考えています。

どこにいっても治らない、原因のわからない不調でお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました