お水はどれがいーの?

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

本日は患者様からお問い合わせいただきました、お水について書いていきたいと思います。

水には軟水と硬水があるというのはご存知の方も多いはずです、それに中硬水を加えて全部で3つの分類に分けられます。WHO(世界保健機構)の定義では、軟水が硬度120mg/l以下、120mg/l以上を硬水としています。また101mg/l~300mg/lは中硬水と呼ばれます。簡単に言うと含まれるミネラルが少ないものを軟水、多いものを硬水となります。日本は地層や地形の関係で軟水が多いため、日本人は軟水になじみがあり口に合います。髪の毛や衣類を洗う際にも痛みにくいというメリットがあります。一方硬水はミネラルが多く含まれてるのでミネラル不足に陥りがちな現代人の乱れた食生活を補ってくれるという点に期待できます。水分やミネラルの補給が欠かせないこの時期、それぞれの水を理解して使い分けてみてはいかがでしょうか?以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/"