水!水!水!

皆さんこんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

本日は患者様からお問い合わせいただきました「水はいつ飲むのがいいの?」に対して回答していきたいと思います。

人がのどの渇きを自覚できるのは体重の3%近く水分が失われてからだそうです。水分を摂取しても水分が小腸にたどりつくまで体に吸収されません。「のどが渇いたなぁ、、、」と感じる前に水分を摂取するようにしましょう。

基本的には飲みたい時に飲むで問題ないのですが夏場や運動中を除いて2時間ごとの水分摂取が推奨されています。ただし、最近の異常な暑さを踏まえると、少なくとも1時間おきには水分を摂取するようにしたほうがよさそうですね。健康な体であれば過剰に摂取した水分は尿として排泄されるので、水分は取りすぎても問題ありませんから、「備えあれば憂いなし」の水分補給を心がけて暑い夏を健康で素敵に過ごしていきましょう(^^)/”以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。