人間の要とは?

皆さんこんばんは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざ

あり整骨院の伊澤です。本日は当院の治療でとても重要視している腰について書いていきたいと思います。腰は人類にとって昔から非常に重要な場所として認識されていました。それを表す証拠として「腰」という漢字には要という文字が含まれており、よく使われる言葉の「肝・心・要」という言葉の要は腰を指しています。人間は体重の約60%を腰の骨で支えており、その負担が過度になったり蓄積した場合に腰痛をもたらします。腰痛の予防や、症状の改善のためには、いかに腰の負担を減らしていくかということが重要となります。当院で治療のポイントにしていることは

①骨格の矯正(特に骨盤背骨)

②体重(過多になっている場合は減量)

③栄養状態の改善

当院では上記のポイントを踏まえ、お一人お一人に合わせた治療プランの提供を心がけています。

どこに行っても治らない腰痛でお困り方はぜひ一度当院までご相談ください。必ずお役に立ちます(^^)/

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。