柔道整復師(整骨院)あるある①

こんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。

本日は、柔道整復師として患者様や知人からよく言われる、柔道整復師(整骨院)に対する認識の誤りで多いことを書いていきたいと思います。

①伊澤「はじめまして、わざあり整骨院、柔道整復師の伊澤と申します。」

Aさん「あぁ~!整骨院の先生って言うと整体師さん、マッサージ師さんなんですね!」

 

解答:「違います(^^;」

 

柔道整復師とは骨折・脱臼・捻挫・打撲などの怪我の応急処置を業務とする国家資格です。整体師は民間の資格であり資格の種類という点で大きく異なり、マッサージ師とは正式に言うと按摩マッサージ指圧師という国家資格であり患者様の症状を徒手(按摩・マッサージ・指圧)にて解消、軽減することを業務としています。このようにそれぞれの役割は大きく異なります。正し、いずれの資格も治療家というカテゴリでは共通であり、その資格によっての優劣を示すものではありません。私の個人的な考えですが、辛い症状で悩まされている患者様が健康になり健康な生活を取り戻す。それが達成されればどんな方法でもよいのではないでしょうか。

 

世の中には様々な治療法が存在します。私の尊敬する先生は患者様の体に触れずに多くの方を治療し治しています。今、TVや新聞で言われていることや、目に見えるものだけが全てではありませんし、それが正しい情報かどうかもわかりません。まだまだ世の中で解明されていないことのほうが圧倒的に多いのです。話がずれてしまいましたが、皆さんが治療を受けに病院、整骨院、整体院などを受診する際には、まず担当する先生が信頼できる先生なのかどうかをしっかりと見極めましょう。少しでも不安や疑問が残る場合にはセカンドオピニオン、サードオピニオンという形で、違う先生に診てもらうことも必要なことだと思います。正し、自身で治そうとする気持ちや姿勢が伴わなければ、どんなに優れた治療を受けても治ることはないでしょう。治そうとする患者様が真剣であること、治そうとする先生、施術者が真剣であること。

それがお体をよくするために最も大切な条件ではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。