人生(健康)に役立つ諺シリーズ⑥

こんにちは(^^)/ここ数日ずいぶんと気温が下がり、涼しい日が続いておりますね。皆さん、体調など崩すことなく健康で素敵な毎日を過ごせていますか?

こういった気温の変動が激しい時は自律神経の調和が乱れやすくなりますので要注意です!空調管理や衣類などで適切な体温調整を心がけましょう。

さて、今日は不安な時、迷った時などに行動を後押ししてくれる諺をひとつご紹介したいと思います。

【物は相談】

無謀な交渉や、成立が困難なことでも「どうせ無理だ・・・」と投げだしてあきらめてしまわずに、一度は話しあってみるべきどということをあらわしています。日常生活でよく前置きに使われる言葉でもあります。

「物は相談なのだけども・・・僕に1000万円投資してくれないか?もちろん断られることも多いでしょう。しかし、

「全額は難しいけど100万円ならだすよ!」このように相談するという行動を起こしたことにより物事が好転することがあるかもしれません!体の不調に置き換えると、治らないとあきらめてしまっている症状でお困りの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。その結果が「骨の変形は治せないけど、痛みは100%取れるよ!」かもしれません。

行動あるのみということですね( 一一)♪この教訓を活かし後味の悪くない人生を歩んでいきましょう(^^)/”