人生(健康)に役立つ諺シリーズ⑦

こんばんは(^^)/今日も涼しく過ごしやすい一日でしたね。

本日のブログも人生(健康)に役立つ諺をご紹介していきたいと思います。

【窮すれば通ず】

人間がどうにもならない状態に追い込まれると、その苦境を切り抜ける手段を閃くものであるという意味で使われる諺です。似たような意味で僕の大好きな【背水の陣】という諺もあります。

 

少し脱線しますが、北斗の拳のラオウVS雲のジュウザを読むと少しだけ背水の陣の意味と男気が学べます( 一一)♪

「すいません、本線に戻ります。」

 

後ろ(背中)は水、一歩も引けない状況で決死の覚悟で戦うことを表しています。これらから、人間行き詰まったら開き直ることも大切である。という教訓を得ました。一方で【窮すれば濫す】という諺もあり、切羽詰まると心が乱れ悪いことを考え出すということもあります。どのような場合にも「濫す」ではなく「通ず」でいきましょうね(^^)/”