知らないうちに受けている影響

こんにちは(^^)/栃木県宇都宮市桜にあります、わざあり整骨院の伊澤です。今回はあるおもしろい法則について書いていきたいと思います。

皆さん、バイクや自転車などで右折より左折の方がしやすいと感じたことはありませんか?心理学に「左回りの法則」というものがあり、人は道に迷うと無意識的に左を選ぶ傾向があるようです。他にも、陸上競技のトラックやスケートリンク、野球のベースも左回りです。

この法則を利用してスーパーやコンビニなどは左回りに回るとスムーズに買い物ができるような配置、導線になっていることが多いようです。反対にお化け屋敷はあえて右回りにすることで違和感を感じさせて恐怖を煽る作りとなっていることが多いようです。面白いですよね(^^♪左回りが多い理由は様々な説がありますが、いまだ解明には至っていないようです。

【様々な仮説】

・心臓説・・・心臓が左寄りにあり左回りをしたほうが心臓を守ることが出来るという説

・肝臓説・・・重たい肝臓が右側に位置するのでバランスをとっているという説

・利き手説・・・右利きの人が多いため左回りの方がバランスを取りやすいちう説

・後天説・・・もともと運動場のトラックが右回りが多くそれに慣れているからという説

・右左脳説・・・左右の脳の働きが異なるからという説

・コリオリの力説・・・地球の自転の影響で左回りの方がしやすいという説

これらの説があり、どれも当てはまるような気がして、なんとなく納得してしまいますよね(*_*;

 

人間の体は外部・内部から様々な影響を受けており、骨格が歪むというのは必然であり異常なことではありません。

問題なのは、何らかの理由で治癒力がうまく働かなくなり、歪んだ状態を睡眠(休息)によって復元、回復できないことにあります。休んでも痛みや疲れが抜けない・・・それは体が出す歪みのサインです。兆候がある方はお早めに当院までご相談ください(^^)/”