スタビリティマッスルとは?

こんにちは(^^)/インナーマッスルEMSでもご好評いただいております、わざあり整骨院の伊澤です。

本日はインナーマッスルについて簡単にわかりやすく書いていきたいと思います。

インナーマッスルを日本語に訳すと深層筋

アウターマッスルを日本語に訳すと表層筋

となり、体の表層にあるか深層にあるかで呼ばれ方が変わります。表層筋は体の動作に関わることが多い特徴があり、深層筋は体の支持や固定に関与していることが多い特徴があります。しかし厳密にいうとそれぞれが完全に別の作用をしているわけではなく、お互いに協同して動いています。なかでも当院で重要視しているのは

「スタビリティマッスル」と呼ばれる筋肉群です。

これらは表層筋、深層筋というくくりに関係なく、体を支持したり固定、安定させるための筋肉群です。これらが衰えると正しい姿勢を保つことが困難となり、猫背や反り腰、肩こり、腰痛の大きな原因のひとつとなります。当院では筋力低下のみうけられる方には骨格の矯正と合わせてこのスタビリティマッスルの強化をオススメしています。方法はインナーマッスルEMSを用いて寝ながら簡単かつ安全に行いますので、ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。