怪我の応急処置

こんにちは(^^)/最近はスポーツ中の怪我で来院される患者様が増えてきております、わざあり整骨院の伊澤です。

日常生活やスポーツ中に突発的な怪我をしてしまった場合どうするべきかについて書いていきたいと思います。応急処置の基本にPRICES(プライシス)処置というものがあります。

PRICESとは

 

Protect保護

・Rest安静

・Ice冷却

・Compression圧迫

・Elevation挙上

・Stabilization/Support安定/固定

 

の6つの頭文字でケガの多くに対応できる応急処置です。処置が早ければ早いほど回復は早まります。内出血や腫れ等は、体を治すために必要かつ正常な反応ですが、過度な場合は逆にマイナスになることもあります。内出血や腫れ等の反応を最小限にすることで、組織の回復を促します。適切な応急処置をした後は、必ず整骨院や病院で診てもらってください。

「ぶつけただけだから大丈夫!」「軽くひねっただけだから整骨院はいかなくても大丈夫!」このような安易な自己判断は非常に危険ですので絶対にしないようにして下さい。以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/”