習慣化の力

おはようございます(^^)/わざあり整骨院の伊澤です。

11月からのわざありブログに関しては毎週水曜日更新という形を取らせていただきます。少しでも皆さんの健康で素敵な毎日に貢献できるようなブログを発信してまいりますので今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

本日のわざありブログは「継続は力なり!」習慣化について書いていきたいと思います。

習慣化、、、私個人の考えでは人生を豊かにするうえで適度な運動を行う習慣や物事をプラス思考にとらえる習慣などは非常に大きな比重を占めると考えています。

 

(例1)単発かつ不定期に1時間ランニングを頑張っている!という人と、通勤時に隣の駅から毎日歩いて帰ってい

る!という人を比較したときに1年後、どちらが健康的な体を手に入れている可能性が高いでしょうか?

 

(例2)久しぶりの休日、家族とドライブに出かけようとしていたのに朝からあいにくの雨、、、「なんでよりによって今日が雨なんだよ、、、はぁ~、、、ついてないな、、、」という風に考える人と、「今日は雨か、でもドライブの予定だから濡れなくてよかった!目的地は屋内の施設に変更して家族と思いっきり楽しむぞ!」という思考の人を比較したときにどちらが精神的に健康でいられる可能性が高いでしょうか?

 

おそらくほとんどの方がどちらの場合でも後者が良さそう!と思うのではないでょうか?

 

運動の習慣や思考の習慣が習慣化するまでの期間については様々な見解がありますが、私個人の考えでは

まずは21日間継続してみることをお勧め致します。21日間を初めに提唱したのはアメリカのマクスウェル・マルツという形成外科医です。自身が執刀した顔の整形術や脚の切断例などの患者の訴えをまとめたところ多くの方が3週間ほどで慣れを実感したというデータが取れたそうです。こういった根拠もあり私自身は患者様に食事制限や運動習慣をとりあえず3週間を目標に取り組むことをお勧めしています。皆さんもやめたいと思っている習慣や、新しく取り組みたいと考えている習慣がありましたら、思い立った今が最大のチャンス!ですよ(^^)/参考までに。