超大切な腸環境

こんにちは(^^)/地域の皆さんの健康増進に貢献するべく県内のイベントにも積極的に参加しております、わざあり整骨院の伊澤です。最近、インフルエンザが各地で猛威を振るっていますね。近隣の学校では学年閉鎖という事態に陥るほど大流行中です💦インフルエンザは主に飛沫感染(咳やくしゃみ、日常会話などによって感染する)で感染します。そのため主な予防策としては「マスクの着用」、「手指の消毒」、「うがい手洗い」、「カーテンなどで仕切る」などが挙げられます。※空気感染する場合もあるため、学校の教室や電車などの狭い環境下では注意が必要です。その他、最近では腸内環境を整えることで免疫力が高まることが判明しておりヨーグルトなどの乳製品が注目を集めています。 免疫細胞の70%が腸に集中しており、腸内環境のバランスが崩れ、悪玉菌が優勢になると、感染症だけでなく、がんやアレルギー、生活習慣病など、さまざまな不調の原因になることが明らかとなり、腸を健康に保つことが、免疫力アップにつながるようです。乳酸菌は腸粘膜を刺激して、免疫細胞を活性化させる働きがありますが、乳酸菌は一定期間しか腸にとどまることはできないため定期的に摂り続けることが大切です。