寝違えが起こる理由とは

皆さんこんにちは(^^)/

3月31日(日)に開催される「5時間リレーマラソンin栃木」に向けて体作りに専念しております、わざあり整骨院の伊澤です。現在、一緒に参加してくれる方を急募中です!ぜひメッセージください( ̄ー ̄)✨

 本日はここ数日来院される方が増えてきている「寝違え」について書いていきたいと思います。

寝違えに繰り返し悩まされている方々の中に「癖だから仕方ないんだ。」とおっしゃる方が多数いらっしゃいます。

果たしてそれは本当なのでしょうか?答えはNOです!寝違えは癖ではなくきちんと防ぐことが可能です。ではどのように対策すべきなのでしょうか?皆さんには自身の生活を振り返りながら読んでいただきたいと思います。

【寝違えの予防法】

①お酒を飲みすぎない(泥酔しない)

②ストレスを溜めこまない

③体のケアをして疲労を溜め込まない(睡眠でリセットできる状態を保つ)

④体を冷やさない(寝る際の適切な保温)

⑤寝返りがうちやすい服装、場所で睡眠をとる

 

気を付ける点としてはこんなところでしょう(^^)/

共通しているポイントは人間の体本来の反応である寝返りがうちやすい環境が整っているかという点です。泥酔して死んだように寝てしまったり、ソファーで寝てしまい長時間同じ体勢を強いられたり、過度に疲労が蓄積していて寝返りがうちにくくなってしまったり、寝違えが起きるということは必ず何か原因があります。寝違えに限らず繰り返し痛みや不調に悩まされている方は一度ご自身の生活習慣を振り返ってみてください。少なからず思い当たる点があるはず。

万が一寝違えてしまったら「ゴッドハンド輝 寝違え」で検索してみてください。簡単で即効性の高い対処法が出てくると思います。緊急時に試してみてくださいね( ̄ー ̄)

寝違えの痛みは時間の経過とともに緩和します、痛みがでたら対処するのではなく、ならないようにしていくことが大切ですからね。何をしても改善されない場合はぜひ当院までご相談ください👍✨