ケガをした時のメンタル管理

こんにちは(^^)/先日の栃木県サッカー社会人リーグでは4-3と見事勝利を収めました。自身は足がつり0得点という悲しい結果に終わりました💦

今週のわざありブログでは、怪我の時のモチベーションについて書いていきたいと思います。当院には近隣に部活動が盛んな大きな高校が複数あるため、様々な運動部の学生さん達が来院されます。症状によっては運動を中止しなくてはいけない時期が生じます。

そんな時、多くの子が「休むとスタメンから外される。」「大会が近いから休んでいられない。」という風にマイナスな考えに陥ってしまいます。マイナスな考えがもたらす、

マイナス感情は怪我の回復にいい影響を与えません。

そんな時には、怪我をしていなかったらしなかったであろう練習、取り組みを行いましょう。例えば、痛めている箇所以外の筋トレや、ボールタッチ。一流選手の映像をみてイメージトレーニングや戦術分析などなど。

復帰後のパフォーマンスアップを明確にイメージし、

考え方を少し変えれば意外とやることが多くあることに気づくはず!

スポーツに限らず、仕事や勉強で高いパフォーマンスを発揮するため、

メンタル面、モチベーションの管理は重要です。

参考にしていただけたら嬉しいです。

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m