ヒトは眠りすぎるとどうなるの?

こんにちは(^^)/

わざあり整骨院、伊澤です!

さて、前回のわざありブログに引き続き睡眠について書いていきます。

睡眠不足が続くと体が辛くなりますよね‥逆に眠りすぎても体に悪影響を及ぼすことをご存知でしょうか?

 

【眠りすぎるとこうなる】

・血流の悪化を招き、頭痛腰痛、肩こりの原因となる

・抑うつ症状がでやすくなる

・死亡リスクを高めてしまう

 

具体的に8時間以上の睡眠では中性脂肪が増加し、LDLコレステロール(善玉コレステロール)を減少させてしまうようです。

眠れば眠るほど健康になるわけではないので、休日は昼過ぎまでダラダラと寝てしまうような生活習慣をお持ちの方は注意が必要ですね😰

寒暖差の激しい日が続いております。生活瞬間を整え、体調を崩さぬよう気を引き締め、健康で素敵な毎日を過ごしていきましょう🔥

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>